どんな状況でも、ガスを安定供給させる。

深瀬 晃司

LPG TASK業務部(埼玉)所属/2010年入社

仕事内容と社会的な役割は?

「ガスが安全に供給される毎日」を維持

TASK(タスク)と呼ばれるガスの保守管理サービスを行う業務に従事しています。TASKではガス切れやガス漏れなどの緊急時対応や、定期点検、お問合せ対応など幅広い業務を取り扱います。また「ガスの周知」と言われる、ガス使用上の注意を啓蒙する役割も担います。
私は業務主任として、主に作業者への指示・指導を行い、ガスが安全にトラブルなく供給できるよう努めています。ガスの管理業務は法令に関することも多く、各種書類のチェックなども多い仕事です。今は現場に出る機会は少なくなりましたが、数年前まではお客様と接し作業を行っていた経験があります。その経験一つひとつが今の業務に役立っていると感じます。

入社前に描いていた自分と今の自分との差は?

自分で考え、自ら発信していく力

先輩方を見て自分で考えて行動することや、自らの考えを発信していく重要性を学びましたね。新人研修の時期に1年間かけてさまざまな部門をまわり、それぞれの部門の先輩方に同行して指導を受ける機会がありました。その際に仕事に対する姿勢を学んだと思いますね。依頼された仕事に取り組むことはもちろんのこと、お客様のことを考えた提案を考え、付加価値を付けることが大切だと感じています。
また、学生の頃と比較して、幅広い年齢の方と接する機会が増えているので、コミュニケーション能力の幅が広がったのではないかと思います。特に顔が見えない電話での対応方法は、相手に分かりやすく、不安にさせないように意識していますね。

社員から見たトーエルの魅力

生活に密着したライフラインに関われる

大学では福祉学科を専攻し、漠然と「人の役に立ちたい」と考えていました。ライフラインは生活に必要不可欠なサービスであり、生活に密着している点が大きなやりがいです。東日本大震災の際にはLPガスの復旧の速さを評価いただき、印象に残っています。また、水の大切さを見直され、当社のピュアウォーターを導入されたお客様も多いですね。
さらに教育体制や資格取得の援助が充実していることも魅力の1つだと思います。実は私は入社するまでLPガスの存在を知りませんでした。それでも入社後にLPガスに関する知識を学び、高圧ガス販売主任者等の国家資格取得に至ります。向上心を持って前向きに取り組む人を応援してくれる会社だと思いますね。

近い将来の夢や、叶えたい目標は?

マネジメント能力と人材育成

業務主任として業務全体を把握し、マネジメントする能力をより伸ばしていきたいです。現在、後輩が数名いるので教育・指導にも意欲的に取り組んでいます。課題に対する答えを提供するのは簡単ですが、考える力を伸ばすことを意識して指導に当たっています。
お客様に対しては「会話」を必要とする仕事なので、幅広い対応力を磨いていきたいと思います。その中で、自分のカラーを徐々に出していければと考えています。
また、結果が数字として分かりやすい業務もあるので実績を上げていきたいですね。

休日の過ごし方

勢力的なバンド活動で充実の日々

休日はほとんど、バンドの練習やライブ活動にあてていますね。私はドラムを担当しています。大学1年生の時に結成し、10年が経つバンドですが、今でも夢中で取り組んでいます。
実は、月に2、3回はライブを行っていて東京はもちろん、北海道や沖縄、タイでもライブ経験があるんです。勢力的に活動しているので、職場のメンバーにも驚かれますね。平日は仕事に集中し休日はバンド活動なので、自分でも休む暇がないなと思うのですが、今は仕事もプライベートもどちらも妥協せずに充実させていきたいと思っています。