入社2年目で訪れた、新事業担当への抜擢。

早川 健一

LPG営業部(横浜)所属/2013年入社

仕事内容と社会的な役割は?

LPガスの販売と共に、課題の解決を

ガスの販売店様に対する卸業務を中心にLPガスの営業を行っています。また、一般のお客様に対するガス器具の販売も行います。B to B とB to Cの両方の業務があるので、学ぶべき知識の範囲は広いと感じます。
特に販売店様への営業は、ガスに関して対等またはそれ以上の知識が求められるので、先輩方の意見を聞いたり業界紙で最新の情報を吸収するなど、意識して情報収集に取り組んでいます。
営業職として重要なのは、商品を販売するだけでなく「課題の解決」が重要だと感じます。お客様がどのような悩みを持っているかヒアリングし、課題解決のためのアイデアを商品と共にご提案することが、信頼関係の構築にもつながると思いますね。

入社前に描いていた自分と今の自分との差は?

ライフラインを扱う一員として、日々の成長を感じる

学生の頃から当社のピュアウォーターを知っていて、ウォーターサーバーの販売に興味を持って志望しました。当初の希望とは異なるLPガスへの配属でしたが、今では主力事業に携われるやりがいを感じています。全社的に使用されるチラシの作成を任されているので、緊張感と責任感を持って業務に取り組んでいます。
最近では2016年4月からの電力小売全面自由化に向けて、サービス開始を案内するチラシ作成を担当しました。社会的にも話題になっていることを自分の仕事として取り扱えることに大きなやりがいを感じています。

社員から見たトーエルの魅力

若手に仕事を任せてもらえる

若手でも積極的に仕事を任せてもらえるので、最初はそれに驚きましたね。でも、先輩方のサポートが手厚いので、安心して自分の考えを盛り込みながら仕事を進行しています。
年に1回開催される「お客様感謝祭」では、お客様招待用のダイレクトメールの企画を任されました。イベントには3000人以上のお客様が来場され、ガス器具の販売にもつなげることができました。
若いうちから主体的に仕事に取り組むことができるので大変さはありますが、全て自分の糧にできるし、成功したときの喜びも実感できると思いますよ。

近い将来の夢や、叶えたい目標は?

電力への挑戦とLPガスの啓蒙

入社して3年が経ち、一通りの業務は把握できてきたと感じます。電力小売全面自由化によって、ライフラインは変化の時を迎えると思います。他社の動向をふまえながら、当社の強みを出したサービスの提供を目指していきたいですね。
また、一般の方向けのイベントに参加した際に、LPガスの安全性や快適性をお伝えし、啓蒙することも私たちの重要な役割だと感じています。防災訓練などの市民向けのイベントでは、LPガスを使って炊き出しを開催し、安全性や輸送の容易性、災害時に復旧が早い点などを直接お伝えしたりしています。

休日の過ごし方

遊びも仕事も全力投球

昨年、車を購入したのでドライブに行くようになりました。最近、軽井沢に行ったり、イルミネーションを見に行ったりしましたね。家にいるよりも外で遊ぶことが好きなので、休日はほとんど家にいませんね。土日の休みだけで北海道に行っちゃうことも。休日は遊ぶことに全力ですね!だからこそ、仕事は仕事モードにしっかり切り替えができていると思います。